コンパス×STEINS;GATEコラボ復刻!(6月7日まで)

コラボヒーロー岡部倫太郎の性能

キャラクター名:岡部倫太郎
タイプ:ガンナー
攻撃×1.20
防御×0.60
体力×0.80
ヒーロースキル:シュタインズゲートの選択
前方の敵拠点の最大エリアサイズを縮小する
アビリティ:リーディングシュタイナー
残り時間が少ないほど防御力アップ(残り時間120秒以下で発動)
ヒーローアクション(長押し):通常攻撃性能強化
近距離
遠距離
周囲
連続

テーマソング⇒Hacking to the Gate

声優:宮野真守

岡部倫太郎のキャラクターの特徴

通常攻撃

岡部倫太郎の攻撃方法は単発射撃攻撃で一定間隔で射撃を続けるというもの。

このままの性能では、攻撃をメインに戦っていくのは困難で、基本的にはヒーローアクションを発動しつつ、通常攻撃の性能を強化して全ヒーローの中でもトップのレベルにまで高まった通常攻撃で攻撃しながら、後衛サポートや火力としての動きをするという形です。

ヒーローアクション(長押し):通常攻撃性能強化

岡部倫太郎の操作エリアを長押しすると発動が可能なヒーローアクションであり、約7~8秒間通常攻撃の性能を強化する効果がある。
普段の通常攻撃では、攻撃速度もそれなりの岡部倫太郎では思った通りダメージを与えることが出来ないが、強化中であれば、通常攻撃一発の直後に五発の追撃が発生し、与えるダメージが跳ね上げることが出来るのでうまく活用していこう。

通常攻撃100%+40%の追撃が5ヒットと高いダメージが期待できる。

だたしデメリットも存在し、ヒーローアクションのため時間は長押しを始めてから約2秒ほどかかり大きなスキになるので使いどころは注意しよう。

足元にオレンジ色のサークルが出たら指を離すことでヒーローアクションが発動する。

ヒーロースキル:シュタインズゲートの選択

ヒーロースキルは、自身の前方にある敵にチーム制圧済みのポータルキーエリアの最大サイズを半分にするという効果で、ポータルキーの指定先は自身が向いている方向に依存しているので、かなり遠くても指定が可能です。

ヒーロースキルが発動すると、敵がエリア内部に居ても最大エリアの半分サイズまでグングン縮まり、広がることがなくなる。

自分が相手のポータルに発動、または相手が自分のポータルに発動している際の判断目安は、ポータルの上に歯車のエフェクトが出ているかどうかで判断すると良いでしょう。

アビリティ:リーディングシュタイナー

残り時間が120秒から発動するアビリティで、時間になると防御力が1ずつ高速で上がっていく。
残り時間が60秒の時点で、元の防御力の約1.38倍、残り時間が0秒の時点で、元の防御力の約2.1倍まで上昇し、元々の防御力が高いほど上昇スピードも上がる。そのため、多少無理な動きも後半からしていくことが出来るようになるかもしれない。

最後のページで、今回の復刻コラボカードの紹介をしていきます。